ネット句会Q 自由律俳句も定型俳句も
  • 投句数:16
  • 選句数:19
お題
雑詠Q vol.15

【初めて参加されるかたへ】
 … ルール・参加方法 他

【開催期間】
投句の締切:8月20日(土)21時
選句の締切&結果の発表:8月27日(土)21時
順位得点選句作品
15
青空に行けぬまま死す蝉の声
【ちんちくりん】さん
青空に行けぬとは意味不明。晴れた日に飛べなかったとの意味か?
今年は晴れてばかり。晴天率の高さ、近年一だったんじゃなかろうか?
【北大路京介】さん
声を出せるが飛べない蝉。
羽化に失敗したものと思われる。飛べないけど飛びたいと鳴いているのか。切ない。
蝉は腹の中に鳴き声を出すための器官がある。羽化に失敗した蝉が実際に鳴けるのかどうかは知らない。じっさいに鳴けないにしても心の声が聴こてきそう。
24
だぶだぶのシャツ一枚の君の夏
【クラウド坂上】さん
ベタかもしれませんが80年代アイドルのポスターを思い浮かべました。
24
[No.13] 1点3 圓哉さんの作品
恋の脱脂粉乳だってふざけんな!
【ちんちくりん】さん
恋の脱脂粉乳との意味不明の言葉使うこと、ふざけていると思う。
【八萬星】さん
「恋」と「脂の抜けた乳」につかず離れずの取り合わせの妙を感じます。さらに深読みすれば、戦後間もない給食世代の恋なのか!?
【ドライアイ】さん
ふざけてるとおもうような何があったのだろう。知りたいです。
24
ご破算となるお見合ひや秋の声
【ちんちくりん】さん
断られると知っての見合いか?ノンフィクションの句なら、失礼ながら面白い句。だが、季語秋の声が合わないと思う。朝寒しはいかがか?
【宇摩のあかつき】さん
リズム感がいいなと思ったので一票!
53
甕棺の骨に鏃や稲穂波
【ドライアイ】さん
お墓、骨が好きで選びました。死んでるものと生き生きしてるものの組み合わせがよかった。
62
[No.9] 1点1 おかわりさんの作品
秋蝶になっても母は良き香かな
【圓哉】さん
もう素敵な一句!海のような母は蝶にもなるんだ!
62
[No.10] 1点1 蘭子さんの作品
暁の水零しつつ鰯網 
62
焼け焦げたパンまだ夏は終わらない
62
[No.4] 1点1 菊池洋勝さんの作品
片足は此岸を離る踊りかな
【蘭子】さん
とても奥深い句だと思いました。今私たちが住んでいるのは此岸(しがん)、 三途の川をはさんだ向こうの世界は彼岸(ひがん)。
賑やかな盆踊りやさまざまな踊りの世界が目に浮かびました。その足元に目を留めた感性! 本当に心を研ぎ澄まして見ると、片足は此岸を離れている瞬間があるのですね。俗世と悟りの世界とを往き来しているのです。
101
松ぼっくりころころころり音楽会
101
[No.15] 1点0 八萬星さんの作品
三猿の像かまきりの一瞬に
101
[No.3] 1点0 笛地静恵さんの作品
やわらかくのっとつつんであげるたこのこい
101
材料はリオから届き熱帯夜
101
[No.5] 1点0 羊山羊さんの作品
はたた神追いかけ風雨やってくる
101
[No.8] 1点0 御泉水さんの作品
草雲雀声残しつつ空に消ゆ
【ちんちくりん】さん
空に消ゆとは意味不明。鳴きながら空高く飛び、消えちゃったのかな?ありえない。
101
秋暑くプラネタリウムにある眠気
【ちんちくりん】さん
秋の暑さは不快。にもかかわらず眠くなるとは、余程つまらないプラネタリウムだからか?詠むことではない様な気が・・・
選句して頂いた方
19名