ネット句会Q 自由律俳句も定型俳句も
  • 投句数:16
  • 選句数:15
お題
句会エスプレッソ 22杯目【『夏休み』or 『森』】

お題:テーマ詠【夏休み】or 【森】という字を入れる
・夏休み、また それをイメージするもの
または
・【森】という字が入っていればOK

【初めて参加されるかたへ】
 … ルール・参加方法 他

お題は句会エスプレッソ前回チャンピオンより。
最多得点者が 今回の『句会エスプレッソチャンピオン』となります。


【開催期間】
投句の締切:9月3日(土)21時
選句の締切&結果の発表:9月10日(土)21時
順位得点選句作品
15
[No.6] 1点4 おかわりさんの作品
森は秋無精髭すら好きだった
【八萬星】さん
好きな男性(非美男子)の死でしょうか。その人の死と同時に森も夏の青さを失ってゆく光景。
23
[No.15] 1点2 宇摩のあかつきさんの作品
夏休み終わりよければ全てよし
【北大路京介】さん
夏休みのはじめから終わりまで良いこと続きだと、この言葉は出てこない。夏休みの終盤まで全くなにも思い出になりそうなことがなかったか、嫌なことがあったかのどちらかでないと出てこない。中七下五の十二音に最も合う季語は「夏休み」なのではないだろうか。「春休み」や「冬休み」ではダメで、「クリスマス」もなにか違う。
人間は絶頂期と終末期の記憶が強く残るという。この夏休みは良い夏休みとして記憶に残るのだろう。
23
[No.2] 1点2 菊池洋勝さんの作品
ケチャップの色が名残りの夏休み
【あるきしちはる】さん
夏休み中は麺料理が増えます。外食も増えます。このケチャップはナポリタンのものでしょう。
そういうときに限って子供は白っぽいシャツを着ており、がっつりこぼしたりするのです。あーあー(涙)
ケチャップの染みは落ちにくいんだよ。ああ、やっぱり洗濯しても染みが残っちゃったよ...。
まぁいいか、これも夏の思い出ということで。
42
いつもより高いスキップ夏休み
【蘭子】さん
伸びやかな詠みで長くて楽しそうな夏休みがよく表現されていると思います。どの季節でもスキップをしますが「いつもより高い」という措辞が夏を描いていて、気持ちの良い句です。
42
[No.9] 1点1 蘭子さんの作品
月光に濡れて帆布の森蒼し
【ちんちくりん】さん
帆布の森?帆布が干してあるってこと?
光がどうやって濡らすの?
42
鳥をわすれたなつやすみは少年少女いまからみだら
【おかわり】さん
初見でも特選。読み返しても特選。句は自由律にしても定型にしても1行のポエムです。とても詩情あふれる作品で物語もある。
読者に委ねる作りに手練れ感が匂うがイヤな匂いの手練れ感じゃないのも好感。私の鑑賞は大きな鳥で現の王国と幻のユートピアを往き来する最新作の宮崎駿アニメに見える。ユートピアに行く途中で鳥に落とされ歌舞伎町に降り立った2人の続編が気になります。
42
[No.12] 1点1 八萬星さんの作品
追跡の森から君と秋の声
【ちんちくりん】さん
退席の森って?
42
ひと夏で穴が空いたよランニング

【ちんちくりん】さん
横チンで走り回る腕白の姿が目に見えるよう。あいたよとの表現が素晴らしすぎる。
42
夏休み洗った上履き柵に干す
【笛地静恵】さん
新学期が、始まる。
ゴムの上履きを洗った。
中も外も黒い。
できるだけきれいにしてやろう。
新しい日々の予感。
101
[No.13] 1点0 羊山羊さんの作品
誰のかも知れぬや森のハンモック
【ちんちくりん】さん
何日も放置さらたハンモック。たまには持ち主は使うのだろうか?
今日は俺が使っちゃおうかな?海辺なら盗まれそうだが、森の中だとその心配が、なぜかない。
101
森然と冴え渡りたる居待月
101
明るさに染まりたきのに秋の森
101
地下鉄や我が故郷にけらの森
101-
[No.8] 1点1 圓哉さんの作品
黒き森彩り忘れ上る月
【ちんちくりん】さん
では、何色の月があがったのか?
150-
[No.7] 1点0 石川順一さんの作品
夏休み父子の絆が深まりぬ
【ちんちくりん】さん
微笑む母親の顔も浮かぶ句。でも、見慣れた光景。
150-
秋蝶や湖に映らぬ森のゐろ
選句して頂いた方
15名